海外送金や口座開設を簡略化(ローソン銀行設立へ)

海外送金や口座開設を簡略化(ローソン銀行設立へ)

コンビニ大手のローソンが銀行業への参入を検討していることがわかりました。三菱東京UFJ銀行と共同出資して新しい銀行を設立する方針です。現在、銀行やコンビニに設置してある現金自動預払機(ATM)には、海外送金や口座開設のサービスはありません。新しい銀行の設立後、ローソンの店舗に設置してある約1万1000台のATMにおいて、海外送金や口座開設が実現される予定です。日本に中長期で滞在する外国人にとって、海外送金や口座開設をする際に銀行窓口に出向くのは、言葉や習慣の違いにより手続面で支障がありましたが、今回の新サービスの導入は在留外国人にとって利点があると思われます。