訪日外国人向けの旅行保険・クルーズ保険

訪日外国人向けの旅行保険・クルーズ保険

東京オリンピックに向けて訪日外国人が増加することから、損害保険会社はインバウンド商品として訪日外国人向けの旅行保険を販売する予定です。①損保ジャパン日本興亜は、日本に入国後でも加入できる旅行保険を来年2月に発売します。外国人が来日後、日本の医療機関で治療を受ける際、保険会社と協力関係にある約800の医療機関に対し、損害保険会社が直接医療費を支払いシステムです。訪日外国人が日本の医療機関で治療する場合、原則10割負担となるため、保険によって外国人の負担軽減となります。②三井住友海上火災保険は、外国語で手続できる旅行保険を来年発売する予定です。③ジェイアイ傷害火災保険は、海外クルーズ船旅行のキャンセル料を補填するクルーズ保険を発売しています。