琴欧州 帰化(日本国籍取得)へ

大関・琴欧洲(30)=佐渡ケ嶽=が日本国籍取得の意向を固めたことを公表しました。師匠・佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)によると、申請に必要な書類上の手続きは済ませており、来年中にも取得できる可能性があります。欧州出身力士が日本国籍を取得すれば初めてとなります。年寄になるためには日本国籍が必要で、琴欧洲は約1年前から準備を開始しており、関係者によると麻子夫人の旧姓「安藤」を名乗ることが濃厚だということです。角界では米ハワイ出身の先代東関親方(元関脇・高見山)や武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)、モンゴル出身の幕内・旭天鵬らが日本国籍を取得しています。