日中社会保障協定締結へ

日中両政府は、年金等の社会保険料の二重払いと掛け捨てを防ぐ社会保障協定の締結に向け、来週にも交渉に入る。中国側が7月に外国人労働者に社会保険加入を義務付ける社会保険法を改正、10月15日から適用になるため。北京で日本の外務省・厚生労働省、中国の人事社会保障省の実務担当者が交渉を始める。1年程度で署名して2013年度の協定発効を目指す。日本政府は、中国に滞在期間5年以内の者は、日本で保険料を支払い、中国の保険料は支払わずに済むように交渉する。同時に、日本で就労する中国人にも同様に社会保険料を免除する。

各国との協定締結状況

発行済み ドイツ・イギリス・韓国・アメリカ・ベルギー・フランス・カナダ・オーストラリア・オランダ・チェコ
署名済み(準備中) スペイン・イタリア・アイルランド
交渉中 スイス・ハンガリー
準備中 スウェーデン・ルクセンブルグ・ブラジル・フィリピン