在留期間更新許可申請

在留資格を有して在留する外国人は、原則として付与された在留期間に限って日本に在留することができることとなっています。しかし、上陸許可等に際して付与された在留期間では所期の在留目的を達成できない場合、いったん出国し、改めて査証を取得し、入国することは外国人の方にとって大きな負担となります。

そこで、入管法は法務大臣が日本に在留する外国人の在留を引き続き認めることが適当と判断した場合に、在留期間を更新してその在留の継続が可能となる手続を定めています。

ご依頼方法

STEP 1 ご相談・打ち合わせ

STEP 2 必要書類のご準備

STEP 3 お支払い

STEP 4 書類作成代行

STEP 5 仙台入国管理局への申請(行政書士が申請代行します)

STEP 6 更新後の新しいビザの受取り

お問い合わせはこちら

ビザ申請手続き(国際結婚/配偶者ビザ、永住ビザ、就労ビザ、短期滞在ビザ、在留期間更新など)に関するご相談を無料で承っております。お気軽にご連絡ください。

行政書士 徳生光央事務所
お問い合わせ先

〒980-0873
宮城県仙台市青葉区広瀬町4-8
ライオンズタワー仙台広瀬2812

電話 022-716-3845
FAX 022-716-3846

インターネットからのお問い合わせはこちら

営業時間
平日 9:00~18:00、土曜 10:00~13:00
日曜・祝日 休み

仙台・東京・横浜・札幌の各地方入国管理局に対応しています